電気・ガスの準備

電気・ガスの準備

学生向けマンションに入居するときには、入居する前に電気・ガスの準備もしておかなければ、引っ越した日から生活することができません。マンションによっては個別にメーターをつけず、光熱費として一定料金を支払うシステムのところもありますが、多くは個別になっていますので、必ず確認しておきましょう。

 

電気・ガスの準備は、新しい学生向けマンションに実家から初めて引っ越してくる場合、一人暮らしをしていた別のマンションやアパートから引っ越してくる場合とで異なります。新たに引っ越してくる場合には、新しく居住する地域の電力会社やガス会社に引っ越しの日を伝えておけば、すぐに電気もガスも使用することができます。

 

別の場所から引っ越してくる場合には、まず元の住居のある地域の電力会社と契約しているガス会社に連絡をして、引っ越す日を伝えます。引っ越しが近づいてくるといろいろな準備で忙しくなるので、引っ越しの日が決まった時点で早めに連絡をしておくことをおすすめします。

 

新居での電力会社とガス会社への連絡も、引っ越しが決まったらしておきます。新しい学生向けマンションでの電気は、引っ越し先に着いたら、ブレーカーをあげれば使えるようになります。

 

そしてブレーカーの近辺か玄関にある電気使用開始申込書に記入して、投函することも忘れないようにしましょう。ガスの使用は、引っ越したときにガス会社に来てもらってガス栓の開栓と安全点検をしてもらうことで、使用できるようになります。

 

同様に水道も元の住居と新居の水道局に連絡をし、手続きをする必要があります。新居では、メーターボックスの中にある栓をまわして開ければ、使えるようになります。

 

また、備え付けられている水道使用開始申込書に記入して投函することも忘れないようにしましょう。電気・ガスの準備は、引っ越したその日からないと生活に支障が出るものなので、くれぐれも連絡を忘れないようにすることが大切です。


学校情報から物件を探せて超便利なホームアドパーク

[ホームアドパーク]一人暮らし学生向け物件問合せ

広告

キャッシュバック賃貸