引っ越し準備

引っ越し準備

春からの新生活のスタートにあたり、学生向けマンションへの引っ越し準備をすすめている方もいるでしょう。初めて自宅を離れて地方に行く人、あるいは田舎から都会に出てくる人などさまざまですが、引っ越しは初めてという人も、しっかりとぬかりのない引っ越し準備をしていきましょう。

 

学生向けマンションでは、机やベッドなどの家具や家電が揃っているところも多いので、それらの設備をよく確認した上で、必要な引っ越し準備を順次進めていきます。家具や家電は何が必要なのかをチェックしておいて、設備としてないものは購入するのか、レンタルやリースをするのか、予算なども考えて決めましょう。

 

まず事前の準備として電気、ガス、水道、電話については、必要な手続きを電力会社、ガス会社、水道局、電話会社などへ引っ越し日を通知して行います。支払いの手続きについては、銀行に通帳と印鑑を持って手続きに行きます。

 

学生向けマンションの場合には、個人の手続きはせずにマンション側で公共料金を徴収するところもあるので、確認する必要があります。また、郵便物をこれまでの住所から転送してもらう必要があれば、郵便局に出向き転居届けはがきをもらい、必要事項を記入して投函します。

 

次に、これまで居住していた市区町村役所で住民移動届けと住民転出届けを提出します。健康保険証は、医療機関にかかるときには必ず必要なので、遠隔地被保険者証を発行してもらいます。

 

新しく住む学生向けマンションは下見のときに、家具のレイアウトなどをあらかじめ決めておくと引越はスムーズにいきます。そしていよいよ荷物を運び本格的に引っ越しですが、業者に依頼する場合には、いくつかの会社で見積もりをとって比較検討して決めるとよいでしょう。

 

学生のための格安の料金コースを設けているところもあるので、利用するとよいでしょう。荷物が少ない学生でも、引っ越し準備の荷造りには結構時間がかかるものです。

 

余裕をもって準備を始めるようにしましょう。


学校情報から物件を探せて超便利なホームアドパーク

[ホームアドパーク]一人暮らし学生向け物件問合せ

広告

キャッシュバック賃貸