学生向けマンションナビ

学生向けマンションのチェックポイント

遠くの大学に通うことになると、気になるのは学生マンションではないでしょうか。大学生活を過ごすのであれば、安くてしかも快適に暮らすことのできる物件を探したいものです。

 

気に入った物件があれば、まずは不動産の業者に連絡して下見をするべきでしょう。下見をするときにはただ何となく見るのではなく、チェックポイントを決めて見ておくと、その後の学生生活で後悔することもないでしょう。

 

学生マンションを見るときのチェックポイントとしては、部屋そのもののチェックポイントとまわりの環境についてのチェックポイントが考えられます。部屋については日当たりや全体的な印象はもちろんですが、どれだけ物を収納することができるかもチェックしましょう。

 

収納が少ないと、たくさんの荷物を部屋に置くことができないか、収納用品をたくさん買い足すことになり、思わぬ出費をすることになります。自炊をする人は、台所にコンロがふたつあるのが最低条件と言えるでしょう。

 

浴室やトイレのチェックも欠かせません。中にはユニットバスを用意している場合もありますので、そのあたりも要チェックです。

 

洗濯機や洗濯物の置き場所、洗濯物を干す場所もチェックしましょう。特に女性の場合は共同の場所で洗濯したり、人から見える場所に洗濯物を干すことには抵抗があるのではないでしょうか。

 

照明やカーテンはついているのか、そして自分が準備するとしたらどのようなものを準備すれば良いのかといったことも考えておきましょう。そして、学生マンションを取り巻く環境もチェックしておきましょう。

 

昼だけでなく夜歩いても安全であるのかということは、特に女性にとっては大きな問題となります。自炊をするのであれば、近くにスーパーマーケットなど買い出しをすることができる店があるのかということも調べておきましょう。

 

大学に通う場合は、大学からどれだけの距離にあるのかということも気になるところでしょう。電車やバスなどを利用して通学する場合は、大学に通うために利用する駅やバス停まで行くのにどれだけの時間がかかるか調べてみましょう。


学校情報から物件を探せて超便利なホームアドパーク

[ホームアドパーク]一人暮らし学生向け物件問合せ

広告

キャッシュバック賃貸